太刀基本講座

長いリーチに手数の多さ、そして威力の高い気刃斬りと揃っている武器。

ただ、ガードが出来ない、攻撃範囲の広さゆえ味方を斬りつけてしまうというデメリットもあるため、慎重な立ち回りが要求される。


■基本情報
・全ての攻撃にSAが付く

・通常攻撃で気刃ゲージが溜まっていき、ゲージを消費して気刃斬り(Rボタン)を繰り出せる

気刃斬りは弾かれない

・気刃コンボの大回転斬りをモンスターに当てると気刃ゲージの色が変化し、攻撃力が上昇する。色は白→黄→赤まで変化する。ゲージは時間が経つと無色ゲージに戻される。

攻撃後の行動受付入力時間が長めなのでディレイがしやすい。敵の動きを見ながら対応していける。

・左右移動斬り(コンボ中スティック+XAボタン同時押し)や大回転斬りは攻撃範囲が広いので、SAが付いていない味方がいる時は控えよう。

・ゲージが溜まっている時のジャンプ気刃斬りは2段攻撃なので、乗り状態を狙いやすい。


■基本戦術
・攻撃→モンスターの振り向きにあわせ左右移動斬り、というのが基本。左右移動斬りの後は突きと回避、気刃斬り上げにつなげることが出来る。

・色ゲージによる攻撃力上昇の恩恵は大きいので、隙を見て大回転斬りを狙っていき、色を変化させていく。ただ今作はゲージが切れてしまうと無色ゲージに戻ってしまうため、積極的に大回転斬りを狙って行きたいところ。罠や乗りのダウンを有効活用しよう。

・SAを利用し、ダメージ覚悟で大回転斬りを狙っていくのも一興。ただごり押しは禁物。

・ガードがないので、無理は禁物。壁際に追いやられないように、常に地形の確認すること。